北陸新幹線の金沢駅を観察しました

数日前、自分は北陸新幹線の停車駅である金沢駅を訪れました。
金沢市ですが、現在、駅の周辺が賑わっていますし、駅ビル施設等は休日や平日を問わず人が絶える事が無いようです。
所謂、香林坊というエリアや兼六園、21世紀美術館にもそれなりに観光客は訪れています。
ただ、駅の周辺エリアには若者や観光客が非常に多くおり、駅東口のショッピングモールではとにかく、人が絶える事が無くて活気付いています。
金沢駅東口に在るショッピングモールですが、映画館が併設されています。
その映画館ですが、月曜日であれば観賞料金が大幅に割引されたり、通常は毎月一日に実施している割引も行っています。
また、クレジットカード会員の方に対しては特定の日に割引を行っていたりと、かなり気前の良いサービスを提供しています。
また、このショッピングモールに在るレストラン街ですが、金沢らしいおもてなしの心が感じられます。
北陸新幹線の停車駅としての金沢駅を観たのですが、和のテイストが感じられるインテリアデザインとなっています。
これは、北陸の京都という異名が在る金沢らしさが表現されており、京都市の町並みを意識したデザインとも解釈できそうです。