酷暑で大変なのは中国も同じでした。

本当に最近の夏は暑いです。
私が子供の頃は気温が36度近くになると「体温を超えちゃうよ!まさかね」と言っていましたから、36度になることはなかったと思います。
でも最近は40度に言ってしまうのではないかという雰囲気。
8年前に中国に行った時、やはり暑かったです。
大陸だから涼しいと思っていたら・・6月なのに空港にある温度計は気温39度。
でもガイドさんのお話だと「多分40度は超えていますね」とのこと。
「中国は気温40度超えると工場を止めて、人を休ませなければいけないんです。
だから政府もなかなか40度と発表しないんですよ。
実際は42度にならないと、40度超えとは発表しないでしょう」「40度を超えたのは、今年まだ2回ですね」お隣の国は普通に40度超えているんですね。
確かにホテルはクーラーが入っていて、涼しすぎるくらいですが、それは一部。
バスから見る街中はクーラーが付いているお店も少ないようで、皆さん窓も扉も全開。
うちわらしきものを使って風を送っています。
この状況では仕事にならないので、仕事をストップさせるのもわかりますが、情報操作して40度超えを発表しないのでは意味無いですよね。

ブルーベリーパワーの凄さ

実家の義母からブルーベリーを頂きました。
どうやら、知り合いのブルーベリー農園の方から沢山貰ったので、我が家にも分けてくれたそうです。
ブルーベリーと言えば、目にいい成分「アントシアニン」が含まれていることで知られています。
視力回復効果、目の疲労回復効果などがあるとされています。
私はかなり視力が悪いです。
中学生の頃から徐々に視力が落ち出し、今では眼鏡なしでは暮らせないぐらい視力が低いです。
そのため、数時間PC画面やテレビ画面を見ているだけでも、すぐに眼が疲れてしまいます。
最近では、年齢による眼の疲れも出てきています。
そんな時にブルーベリーを頂いたので、これは目に効果がありそうだと思って、ここのところ毎日ヨーグルトに入れて食べていました。
すると、食べ始めて3日目ぐらいから、少し視力が上がった感じがあります。
いつもなら、裸眼だとぼやけて時計の数字も分からないのですが、ぼやけている中でも明らかに数字が浮き上がって見えるのです。
あれ、視力が少し回復してると思いました。
たった3日ブルーベリーを食べただけで違いがあるのですから、もっと続けて食べればもっと良くなるかもしれないと思い始めました。
ブルーベリーパワーは凄いと思いました。