インターンシップについて

よくインターンシップの経験が学生の就職活動において
有利になるといったことを耳にする方が多いと思います。
ではインターンシップとはどのようなものなのでしょうか?
インターンシップとは簡単にいうと学生が自分の将来の
キャリアに関係するであろう就業体験を一定の期間行う
ことと言っていいでしょう。
基本的にはタダ働きとされていますが企業によっては
給料が支払われたり、交通費が支払われたりするところ
もあるようです。
しかも、このインターンシップの体験を面接の時に話す
ことによって相手にプラスのイメージを与えることにも
つながるでしょう。
しかし、面接の話題づくりのためだけに行うのではなく
しっかりと将来の自分を見つめるといったことに
役立てられるように頑張りましょう。
インターンシップを経験をすることで実際の
社会の仕組みがどのようになっているのか?
などを深く知ることができるでしょう。
与えられる仕事内容もその企業によって様々なので
事前のリサーチは欠かせません。

今日は数学を勉強しました

復習も兼ねて今日は数学を勉強しました。
使った教材は中学数学の参考書です。
簡単に問題を解くことが出来ると高をくくっていたのですが、難しかったですね。
こんなことやったっけと思うくらいに記憶が失われていたのです。
やはり勉強は復習をしないと忘れてしまうのかもしれません。
実際に大切なのは難しい問題を解くよりも一度出来るようになったことを定期的に復習することだと気が付きました。
そういえば中学生の時の担任の先生も復習が大切だと何度も言っていました。
大人になってからそのことを実感しました。
学校に通っている時は毎日授業があるので自動的に復習が行われているのかもしれません。
しかし、学校に行かなくなるような年齢になると自分で復習をしていかなければなりません。
1日1回参考書を読むだけでも違うと思います。
数学はそれ自体が難しいと言うのもあります。
数学以外の科目は気楽に取り組むことが出来ますが、数学だけは昔から上手く行きませんでした。
その原因について深く考えてもわかりませんでした。
教材があまり良くなかったと言う可能性もありそうです。

グリーンスムージー飲んでます

今年から毎朝グリーンスムージーを作っています。
朝作っておいて冷蔵庫で冷やしておけば夜まではもつので、1日かけて何回かに分けて飲んでいます。
朝食はスムージーだけで他のものは食べません。
コップ1杯飲めばお腹が一杯になります。
今日の朝食グリーンスムージーは林檎(皮は剥かない)1/2、ほうれん草、バナナ1本で作りました。
水の代わりに豆乳を250ml入れました。
濃い緑色で見た目はちょっと悪いですが冷たくってとても美味しかったです。
材料の果物と野菜はスーパーで値引きになっている時に買って、小分けにして冷凍保存しています。
体重には変化はありませんが、長年の便秘が改善されました。
そして顎のしつこいにきびが消えたのです!グリーンスムージーはお金はかかりませんし、何と言っても栄養価が高い、しかも低カロリーなのが嬉しいですね。
水の代わりに豆乳を入れたらほんのり甘味が増して、もっと美味しくなったみたいです。
夏は大葉を入れるととってもさわやかになりますし、レモンを絞って入れてもイイです。
アボカドやトマトを入れても美味しいと思います。

酷暑で大変なのは中国も同じでした。

本当に最近の夏は暑いです。
私が子供の頃は気温が36度近くになると「体温を超えちゃうよ!まさかね」と言っていましたから、36度になることはなかったと思います。
でも最近は40度に言ってしまうのではないかという雰囲気。
8年前に中国に行った時、やはり暑かったです。
大陸だから涼しいと思っていたら・・6月なのに空港にある温度計は気温39度。
でもガイドさんのお話だと「多分40度は超えていますね」とのこと。
「中国は気温40度超えると工場を止めて、人を休ませなければいけないんです。
だから政府もなかなか40度と発表しないんですよ。
実際は42度にならないと、40度超えとは発表しないでしょう」「40度を超えたのは、今年まだ2回ですね」お隣の国は普通に40度超えているんですね。
確かにホテルはクーラーが入っていて、涼しすぎるくらいですが、それは一部。
バスから見る街中はクーラーが付いているお店も少ないようで、皆さん窓も扉も全開。
うちわらしきものを使って風を送っています。
この状況では仕事にならないので、仕事をストップさせるのもわかりますが、情報操作して40度超えを発表しないのでは意味無いですよね。

ブルーベリーパワーの凄さ

実家の義母からブルーベリーを頂きました。
どうやら、知り合いのブルーベリー農園の方から沢山貰ったので、我が家にも分けてくれたそうです。
ブルーベリーと言えば、目にいい成分「アントシアニン」が含まれていることで知られています。
視力回復効果、目の疲労回復効果などがあるとされています。
私はかなり視力が悪いです。
中学生の頃から徐々に視力が落ち出し、今では眼鏡なしでは暮らせないぐらい視力が低いです。
そのため、数時間PC画面やテレビ画面を見ているだけでも、すぐに眼が疲れてしまいます。
最近では、年齢による眼の疲れも出てきています。
そんな時にブルーベリーを頂いたので、これは目に効果がありそうだと思って、ここのところ毎日ヨーグルトに入れて食べていました。
すると、食べ始めて3日目ぐらいから、少し視力が上がった感じがあります。
いつもなら、裸眼だとぼやけて時計の数字も分からないのですが、ぼやけている中でも明らかに数字が浮き上がって見えるのです。
あれ、視力が少し回復してると思いました。
たった3日ブルーベリーを食べただけで違いがあるのですから、もっと続けて食べればもっと良くなるかもしれないと思い始めました。
ブルーベリーパワーは凄いと思いました。

ps4の新型を出す頻度が多い

ps4では6月の下旬に新型が発売されました。
性能などから、旧型と買い替えようと考えている人も少なからずいると思います。
しかし、ふと思った事があるのですが、現在の最新モデルは初期型から4つめなのですが、ある事に気が付きました。
それはさps4が発売されてから、まだ7か月ぐらいしか経過していないという事です。
半年しか経過していないのにも関わらず、既にps4は4種類の型番を発売しています。
ps3の時は少なくとも、1年ぐらいは経過しないと、新型は発売できませんでした。
なぜここまでの短期間でps4を何種類も出すのでしょうか。
半年で4種類も発売できるという事は発売する前から決まっており、順次販売していくという計画だと思います。
という事は現在も発売されているps4の最新型もあと3ヶ月ぐらいしたら、また新型を出すのでしょうか。
しかしながら、こんな事をやっていると切りが無いので、どこかで必ず落ち着くと思います。
さすがにずっと新型を出してしまうと、購入する側が最新になるまで待つため、購入しない可能性が出てきます。

皮膚科で脱毛しました。

私は子供の頃からとても毛深くてコンプレックスでした。
10代の頃はこのままでは一生彼氏もできず、結婚も無理なのではないかと1人で思い悩んでいました。
特に膝下は太い毛でが生えていて父親より毛深かったです。
お風呂でカミソリで剃ったり脱毛器で抜いたりしていましたが自己処理を繰り返していたら肌があれてぶつぶつになってしまいました。
30歳を過ぎてからどうにか結婚はできまして、子育ても少し落ちつき経済的に余裕が出てきた2年前永久脱毛をやっている皮膚科に通い始めました。
腕と膝下と脇を針+レーザー脱毛しました。
今はまだ少し産毛程度が残っていますがカミソリで剃ることはもうほとんどないです。
多少あ痛みはあったのですが痛みはその時一瞬ですし、すべすべの肌になるためと思えば我慢できました。
全部で50万ほどかかりましたが、私が通っていたクリニックはちょっと高めだったようです。
自己処理でぶつぶつになった肌も今ではキレイになりました。
夏ノースリーブを着れるようになってとても嬉しいです。
もっと若い時にやっていれば良かったなと思います。

インプラントのお話

私は特別健康に関して気をつけているというわけではありませんが、食い意地が張っているので「食」に直通する口内のこと、歯の諸々に関しては(他の身体よりかは)気を遣っているつもりです。
そんな私が「自前の歯は大事にしないとなー」と改めて思った話が、友人の友人の話であります。
都市伝説じゃないよ?その人、仮にAとしますが、彼は若い頃にやんちゃをしていて自前の歯を全て失うほどの殴り合いをやったことがあるとか。
A氏は殴った相手からの慰謝料と保険料で治療をすることとなり、自分の懐が痛むわけではないのでその当時の歯科技術でもっとも高額な治療を受けました。
それがインプラントです。
 

インプラントは人工の歯なので、虫歯になることがありません。
なので、A氏はそのインプラント手術を受けてから歯磨きを疎かにしました。
結果、数年前にA氏は歯槽膿漏になりインプラントはガッタガタ、オマケに直接骨格に埋め込んだものなので頭蓋骨内部にまで歯槽膿漏の毒素が入り込んでおり……。
インプラントそのものは無事でも、歯を支える歯茎が歯槽膿漏に冒されてしまえばどうしようもないどころか、自前の歯で歯槽膿漏になった時より酷い状況になってしまったわけです。
A氏はそれ以降、すっかり老け込んでしまったとか……というか私もこの目で見ましたけど。
ここまで酷いケースはさすがに稀だと思いますが、歯磨きとはその字面で受ける印象とは違い、口内全体を掃除し鍛え上げる行為なのでありまして、大切にしなければと思いを改めたというお話でした。
どっとはらい。

こんなところにも生えているっ!

ムダ毛は腕や、足はもちろんなんですが、顔の産毛や、お腹にうっすら生えている毛、いたる所にたくさん生えています、その中でも一番いらないんじゃないかと思うのが、足の指に2,3本生えてる毛はいらない気がします!!指の毛は抜くとめちゃめちゃ痛くて剃っています!大体どの部分の毛を抜こうとすると痛いので剃って処理をしています、でも剃った後は結構トラブルがおきやすいので一度炎症が起きないように少し冷やしてから剃った部分にクリームやオイルを塗って保湿をします、それでも毛穴が少し赤くなったりすることもあるのでムダ毛は本当に嫌になってしまいます。
顔の産毛は少し剃るとメイクのノリがとても良くなるのと少し肌の色が明るくなるので安全な電動のかみそりで剃るのがお勧めです、あと顔にある鼻毛も定期的に処理をしないと気がつくと伸びていることが多いので油断のできない所ですね、鼻毛も電動かみそりとはさみで切って処理をしています!この毛との格闘を定期的にしています。

税金の支払いが思ったよりも大変です…

おとなになるということは、税金を支払うように成る、ということですよね。
成人した瞬間から、人にはものすごい金額の税金がのしかかってきます。
住民税、国民年金、社会保険などの保険系の金額……。
全て払うことが出来ない若者も増えています。
消費税だってバカにはなりません。
贅沢品に税金をかけるようにシフトしてほしいと思いますが、現実はいつも金持ちに優しく、貧乏人や中堅層に厳しい物。
このままでは国が疲弊してしまいますよね。
税金の猶予が出来るのも、せいぜい20代のうちまで。
それまでに地盤をしっかりと固めておかないと、お金はいつも飛ぶように消え去ってしまいます。
預貯金があっても、国民年金や住民税の滞納が有れば差し押さえを喰らいます。
たとえ土地を持っていたとしても固定資産税がかなりかかりますし、自動車税も今後どんどん値上がりするという目算です。
このままでは税金で疲弊してしまいますね。
お金を節約して税金に回しても、結局は政治家の懐に入ってしまったり、不本意な使い方をされてしまったりもします。
結局、支払った税金の恩恵を受けるためには、公共施設を惜しげも無く使用したり、自分からも動き出すしかないようですね。
お金さえ有れば、もっと世の中が幸せになるのですがねえ。